シアリスについて

先発薬シアリスを購入するには

更新日:

先発薬シアリスを購入するには

シアリスの購入方法は2パターン

シアリスの購入方法としては、病院での処方を受けるか、海外通販での個人輸入という方法になります。

一番安全なのは、病院での処方です。
事前にしっかりと医師と相談するため、正規品を適切な量服用することができるからです。

海外通販で個人輸入をする場合は、注意が必要です。
ED治療薬は偽物が多く出回っており、その中には体に害を及ぼすものも存在します。
大きなメリットとしては、病院に通う手間が無く、恥ずかしさも少ないことが挙げられます。

以下に、この2つの方法について、詳しく説明していきます。

シアリスは通販でも買える

シアリスその安定性からED治療薬の中でも、高い人気を誇っています。
勿論、海外通販内でも抜群の人気を誇ります。

シアリスジェネリックは、世界的にも認可が少なく、病院での処方も難しい状態です。
そのため、海外通販で人気を集めているのは、インド製のシアリスジェネリックとなっています。

インド製シアリスジェネリックは、インドの特殊な特許法の下で作られています。
大手の製薬会社が問題のない成分を使って開発しており、実績も多く残していることから、信頼に値する商品であると判断する方が多いようです。

シアリスジェネリックは安心できる製品が有る一方、その人気の高さから、悪質な通販サイトや偽造品が目立ちます。
多くの方が安価なジェネリック医薬品を求め、通販での購入を考えます。

しかしジェネリック医薬品は正規品と形が違い、偽造品を見分けることも難しくなっています。

実際に海外で、偽造品を服用したことが原因の死亡事故が起こっています。中でも、シアリスの100mg錠というものは出回っていることがあります。
100mg錠は正規品の規格にはなく、20mg錠のみが販売されています。こういった違いに気を付けるようにしましょう。

概ねの値段の目安としては、シアリスジェネリックの正規品の相場は、20mg錠1つで1,600円程です。
例え正規品と謳われていても、この値段より大幅に安価なものは、偽造品だと疑った方が良いでしょう。

個人輸入で決められた用量を、必要分だけ購入することは問題ありません。
しかし、個人輸入を使ってシアリスジェネリックを購入した際に、偽物を買ってしまったという方は少なくありません。

万が一、その薬に有害物質が含まれていた場合、命を脅かす可能性もありますので、安全にシアリスジェネリックを使用する為にも、通販サイトを見極めることが重要です。

安心してシアリスを購入するなら病院処方

自由診療で処方され、健康保険が適応されない薬は「薬価基準未収載医薬品」と言い、シアリスもこれに当たります。
これは、どんな医療機関を受診しても変わらず、自費で購入しなければなりませんので気を付けましょう。

現在、国内で購入できるシアリスは5mg、10mg、20mgの3種類となっています。
50mgや100mgといった大容量のシアリスは、正規品としては存在しません。必ず注意するようにしてください。

病院を受診する際に必要な料金としては、初診料、診察料、薬代とその処方代です。
初診料や診察料は、病院によって無料と設定されている場合もあります。
下調べをして、自身が通いやすい場所を選ぶと良いでしょう。

初診料と診察代の相場は、概ね5,000円であり、シアリス10mg1錠の相場は、1,600円程とされています。他に追加した検査があれば、その検査代が追加されますので、医師や予算と相談の上、自身に合った治療法を探していきましょう。

現在、国内ではシアリスジェネリックは認可を受けていません。
そのため、医療機関での処方であっても、提示されたシアリスの値段が相場より安すぎる、シアリスジェネリックの話をされる、といった場合は、偽物の可能性があります。

医療機関の中には、個人輸入で手に入れた偽物のシアリスジェネリックを処方している所がある、という報告があります。
あまりにも金額が安すぎる場合には、注意しなければなりません。

シアリスはドラッグストアでは買えないので注意

ED治療薬も医薬品の一つです。
医薬品なら、薬局やドラッグストアで買うことができれば便利なのに、と思ったことはありませんか?
実は現在、国内で販売されている医薬品には「処方薬」と「市販薬」の2種類があるのです。

市販薬は、薬剤師がいる薬局・ドラックストアで買うことのできる医薬品です。
誰でも医師の処方箋なしに、気軽に購入することができるようになっています。

一方、処方薬は効き目が強く、副作用が起こる可能性のある薬となっています。
必ず医師の診察と処方箋が必要であり、ドラックストアなどの店頭で購入することはできません。
シアリスも処方薬とされています。

また、バイアグラやレビトラといった他のED治療薬も、薬局で買うことのできない処方薬となっています。
前述の通り国内でシアリスを手に入れるためには、ED治療を行っている医療機関を受診するか、海外通販での個人輸入に限られます。

国内の医療機関で処方を受けた場合は、ジェネリックではなく正規品のみの処方となります。
シアリスジェネリックを購入したい場合は、インド製のシアリスジェネリックを個人輸入で入手することが可能です。

もし、薬局などでED治療薬が市販されているのを見かけたり、他人からシアリスジェネリックを譲るなどの話を受けたりしたとしても、絶対に購入してはなりません。
そのほとんどが、偽造品である可能性が高いためです。

おすすめ記事一覧

-シアリスについて

Copyright© シアリスジェネリックは通販で格安購入 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.