シアリスジェネリック

シアリスの1/8の値段で買えるタダライズ

更新日:

タダライズ

シアリスジェネリック「タダライズ」とは

タダライズはインド製のED治療薬で、サンライズレメディーズ社によって先発薬であるシアリスの有効成分を元に開発された後発医薬品(ジェネリック医薬品)です。
有効成分タダラフィルはEDの原因であるPDE5を阻害する効能があり、勃起効果は先発薬であるシアリスと同様で、約36時間の効果持続時間があります。

個々の身長差や体格差によって効果効能にバラツキが見られますが、タダライズは有効成分の吸収が穏やかで効果持続時間が長く、食事による影響や副作用も少ないと言われており、初めてED治療薬を服用する人にとっても手に取りやすい薬です。

シアリスと同じ効果の薬が8分の1程度の価格で入手できるため、タダライズはコストパフォーマンスが良いとシアリスジェネリックとして近年人気を集めています。

シアリスジェネリック「タダライズ」の飲み方

服用方法は、1日1回、性行為の1時間前を目安に、水またはぬるま湯で服用します。

食事に関係なく服用できますので、食前・食後・食間を選ばず服用することが可能ですが、服用は1日1回までとして、次の服用まで必ず24時間以上は空ける必要があります。

通常タダライズの服用は、有効成分タダラフィルの用量を1回当たり10mgとするのが適切な量と言われていますが、10mgでED改善の効果が十分に得られない場合、他に身体上の問題がなければ20mgまで増量することが可能です。
腎障害のある患者は5mgから開始し、中等度の腎障害では最大10mgまで、重度の腎障害の場合は最大5mgを上限として使用するようにしてください。尚、服用間隔は必ず48時間以上空けるようにします。

20mg錠を購入された方は、ピルカッターを使用して薬を分割し、ご自身に合った用量に調整して服用するようにして下さい。
過剰に服用しても効果は増大せず、却って副作用の危険性を強めるため注意してください。

食事の影響

タダライズの有効成分であるタダラフィルは、服用前後における食事の有無によって効き目が左右されにくいことが特徴です。
しかし、一度に800kcal以上の食事をした際、同時にタダライズを服用すると効果に影響が出ることもあるので、食べ過ぎないよう注意が必要です。

アルコールの影響

アルコールとの併用に関しては、少量であればリラックス効果が期待できED治療に功を奏するとも言われていますが、服用と同時に過度なアルコール摂取をするとめまい、立ち眩みなど起立性低血圧の症状を呈する危険性があります。

有効成分タダラフィルは血管拡張の作用があり、体内の血液循環を促進するため飲酒時にアルコール成分が回りやすくなります。

タダライズ服用時の飲酒には十分注意してください。

シアリスジェネリック「タダライズ」の副作用

タダライズの主な副作用には以下のような症状が挙げられます。

  • 頭痛
  • 顔面紅潮
  • ほてり
  • 消化不良等

頭痛やほてりに関しては、有効成分よる血管拡張作用によるため、服用から2~3時間後には症状が穏やかになってきます。

稀に薬に対するアレルギー性の過敏症として、発疹・じんましん・顔面のむくみ・剥脱性皮膚炎・スティーブンスジョンソン症候群などの症状が現れることがあります。
その際は直ちに服用を中止し、適切な処置を行い、医師の診察を受けるようにしてください。

また、ごく少数の副作用例として『持続勃起症(プリアピズム)』という症状が報告されています。勃起が4時間以上持続的に続く場合は、直ちに専門医の診察を受けるようにしてください。
6時間以上の勃起の持続により、勃起機能が失われる危険性があります。

タダライズの効果や副作用の症状が強すぎると感じた場合は、ピルカッターを使用し、錠剤を1/2、1/4と分割して服用量の調節をしてください。

シアリスジェネリック「タダライズ」の注意事項

以下に当てはまる人は服用に注意が必要なため、服用前に主治医に相談してください。

  • 陰茎構造欠陥のある人(陰茎屈曲、陰茎繊維化、ペイロニー病など)
  • 血液疾患のある人(鎌状赤血球貧血、多発性骨髄腫、白血病など)
  • PDE5阻害薬(肺高血圧症治療薬)、又は他のED治療薬を服用中の人
  • 出血性疾患、又は消化性潰瘍のある人
  • 65歳以上の高齢者
  • 過去に薬剤アレルギーを起こしたことのある人
  • 他の薬を服用している人や今後新たに薬を服用する予定のある人

以下のような併用により相互作用が起こり、身体に悪影響が出現する可能性が高いため注意してください。

  • グレープフルーツ(ジュースも含める)との併用は薬の血中濃度を高めることがあります。
  • 過度の飲酒により、めまいや立ち眩みなどの症状を起こすことがあります。
  • カフェインを含む飲料での服用は避けてください。胃への負担がかかり、薬の効果を阻害することがあります。

シアリスジェネリック「タダライズ」の禁忌事項

以下に当てはまる人はタダライズを使用することできません。
使用により重篤な副作用が出現する危険性があります。

  • 過去にタダライズに含まれる成分により過敏症(アレルギー)を起こしたことのある人
  • 硝酸剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなど)を服用している人
  • 心血管疾患などで医師より性行為を控えるよう指示されている人
  • 不安定狭心症のある人、又は過去に性行為中に狭心症を発症したことのある人
  • 最近3か月以内に心筋梗塞を起こしたことのある人
  • 最近6か月以内に脳梗塞や脳出血などの脳血管疾患を起こしたことのある人
  • 重度の肝障害がある人
  • 網膜色素変性症(進行性の夜盲症、視野狭窄)の人

以下の薬を服用している人は、併用してタダライズを使用することができません。

  • 硝酸剤、及びNO供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド、アイトロール、シグマートなど)
  • sGC刺激剤(慢性血栓塞栓性肺高血圧症治療薬・アデムパス)

これらの薬との併用により急激に血圧低下を起こし、生命に危険が及ぶことがあります。
持病のある人、他の薬を服用している人は必ず事前に医師に相談しましょう。

おすすめ記事一覧

-シアリスジェネリック

Copyright© シアリスジェネリックは通販で格安購入 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.