シアリスについて

ED治療薬シアリスとは

更新日:

シアリス

世界3番目のED治療薬シアリス

ED治療薬シアリスは、勃起機能改善効果が1日半続く先発薬で、米国製薬メーカーのイーライリリーによって開発されました。
翌日まで効果が続くので、短時間で性行為を済ませないといけないという切迫感を感じることがなく食事の影響も小さいので、生活習慣に馴染みやすいED治療薬として製造販売されています。

2003年にヨーロッパで販売されて以降、シアリスは、世界のあらゆる国で使用され、約100ヵ国以上で販売されています。
現在はバイアグラとレビトラの後発治療薬として世界3番目のED治療薬として認知されており、イーライリリーの2013年上半期決算で、世界No.1の売上高を誇り市場シェアでも世界No.1になりました。

ED治療薬シアリスの形状

シアリスは経口タイプの錠剤です。
外観は、先行治療薬のバイアグラやレビトラと比べ若干大きく、有効成分であるタダラフィルの含有量は3種類で、5mg・10mg・20mgになります。
色はくすんだ黄色をしており、涙型でアーモンドのような形をしています。

また、表面は光沢があり、タダラフィルの含有量を識別するために、5mgの錠剤には「C5」、10mgの錠剤には「C10」、20mgの錠剤には「C20」という文字が刻印されています。

シアリスは人気がありますので、インターネット上で偽物が多く流通しています。
購入時に、色が鮮やかだったり、異物が混入しているものは偽物の可能性があるのでご注意ください。
例えば、偽物には本物のシアリスにはない、「C50」や「C100」などが刻印されていることがあります。

購入前に、公式サイト等で事前に本物の形を把握し、上記のようなものは避けましょう。

ED治療薬シアリスの飲み方

服用方法は、20歳以上の男性の場合、性行為の約1時間前にシアリス10mgを水かぬるま湯で服用します。
服用回数は1日1回を守ってください。
空腹での服用の方が体内へ吸収しやすく、即効性があります。

食事をしても薬効に影響はありません。
10mgを服用しても効果が感じられない場合は、器質性または混合型勃起不全の患者で医師による身体への影響がないと診断された時のみ、20mgを服用可能です。

注意事項は、軽〜中程度の肝障害のある患者は10mgまでの服用とすること、1日1回の服用を厳守して、服用間隔は1日以上にすることです。
また、服用後1日以内にグレープフルーツジュースを飲むと、深刻な副作用を招く危険があるので、一緒に飲んではいけません。

保管時は、直射日光と湿気を避けて室温で保管してください。
保管期限は約2年です。
病院での処方時は、医師か薬剤師に期限を確認しましょう。

インターネット通販で購入した場合は、期限間近のものが流通している可能性がありますので、事前に必ず期限を確認してください。
期限を大幅に過ぎたものは効果が得られない場合があり、また、深刻な副作用が生じる可能性もあります。

服用時には十分な注意が必要です。

ED治療薬シアリスの効果&適応症

シアリスは、成人男性の「勃起不全」または「勃起障害」に効果があります。
主な薬効は、陰茎の海綿体平滑筋の緊張を緩め、血流を良くすることで勃起力を高めます。

効果が長く緩やかに持続することから、メンタル要因による心因性ED、神経や血管などに問題がある器質性ED、または心因性と器質性のどちらの要素も持つ混合型EDの全てのタイプに効果を発揮すると認知されています。
服用後1~3時間ほどで効果が表れ始め、性的刺激が加わると効果を発揮します。

シアリスはあくまで血流を良くすることで勃起力を高めるものなので、服用したことで勝手に勃起をしたり、性欲が増すという薬効はありません。
性的刺激が無ければ効果は出ませんので、ご注意ください。

服用による身体への影響としては、陰茎の勃起を鎮める酵素PDE5(ホスホジエステラーゼタイプ5)を阻害する効果があります。
「PDE5阻害薬」と呼ばれ、バイアグラに含まれているシルデナフィルと同系統の薬ですが、シアリスの有効成分タダラフィルは、他のED治療薬に比べ薬効が長時間持続し、服用後最大1日半まで勃起力が改善します。


また、服用時の食事の影響が小さく、服用しやすいことが特徴です。
服用後の時間の切迫感から解放されるので、従来の治療薬よりもさらに使いやすいED治療薬として高い人気があります。

ED治療薬シアリスの有効成分タダラフィル

「タダラフィル」は、イーライリリー社がバイアグラなどの薬効をそのまま引き継ぎ、その薬効を持続するために研究開発を進めて誕生しました。
身体内にタダラフィルが吸収されると、PDE5(ホスホジエステラーゼ5)の働きを阻害し、海綿体平滑筋の弛緩と陰茎の血流増加を促す物質cGMP(環状グアノシン一リン酸)を分解します。

タダラフィルが効き始めると、陰茎周辺部の神経に作用し陰茎海綿体平滑筋を弛緩させます。
陰茎海綿体平滑筋が弛緩すると血管が拡がるので、海綿体への血流量が増え勃起を促すので、勃起力改善に効果があります。

タダラフィルの成分の分子構造はバイアグラやレビトラと比較すると、とてもシンプルで薬効も最大1日半も続くので、生活習慣に馴染みやすいED治療薬となりました。
同じ効果、有効成分を持つシアリスジェネリックも多く開発されているため、ED治療の費用を抑えたい人はそれらを利用するのも良いでしょう。

また、このタダラフィルの持つ血管拡張作用は肺動脈性肺高血圧に効果があるので、「アドシルカ」と言う名前の薬として保険診療対象薬としても認知されています。

さらに、前立腺肥大症などに伴う前立腺の肥大による尿道圧迫が原因とされる排尿障害に効果があると認知されており、EDのみならず身近な病気の薬として多くの人に服用されています。

おすすめ記事一覧

-シアリスについて

Copyright© シアリスジェネリックは通販で格安購入 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.